投稿者「numa」のアーカイブ

しかく広場手話サークルの報告(2014/2/26)

こんにちは、宮崎です。
2月26日も多くの参加者(11人)にお集まりいただきましてありがとうございました!!
さて26日の様子をお伝えしたいと思います。

最初の1時間はコミュニケーションタイム、あとの1時間は手話指導にあたりました。
コミュニケーションタイムではスノーボードが好きなお客様がいらっしゃいまして、北海道の壮大な雪原にてのスノーボードのビデオを見せていただきました。
また60度ほどの斜面がついている崖から飛び降りてそのまますべるというのもある、とのこと。かなりの衝撃的でした(笑)
楽しい時間もあっという間に過ぎて、手話指導の時間に入りました。

今回はCLをやることにしました。
まず導入の「助数詞」の説明に入ります。助数詞というのは1個、1本、1冊、1匹、1頭・・・など数字のあとにつく品詞のことです。
1個といえばりんご、コップ、腕時計、1本はペン、道、冊は本、匹は猫や犬など小動物、頭はゾウや馬など比較的大きな動物を示します。
この概念をCL、すなわち“classifier”というのですが、手話にもあります。ただ、手話のCLの場合は「円状」「四角」「筒状」「棒状」など“形を表すもの”の”図像性”が明確になっていっています。
例えば、「棒状」でも“細長い棒”“太くてしっかりした棒”など、材質や性質、細さ、太さなど、あらゆる情報をすぐに伝えることができます。
もし、家を建てるとき主要となる柱が細長かったら不安ですよね。太くてしっかりした柱のほうが安心して住めますね(笑)

今回CLを使った例としては、

・並列に並んでいる家、輪になっている家
・ぐるり、と囲っている家の中に1軒、お屋敷/あばら家が建っている様子
・直列に並べてあるコップ(4個のときと30個以上のときの違いはどうやるの?)
・体育館倉庫にある、ボール入れにたくさんのバスケットボールが積んでいる。ボールは今にもこぼれそう。
・本棚にたくさんの本がぎっちり詰まっている状態
・その本棚から本を探して、1冊取り出して読んでまた戻す様子

などなど、CLで説明できるように指導しました。
参加者の皆さんなかなか上手に表現できたと思います。

CLは手話サークルや勉強会でもあまり積極的には指導されていないので、手話学習者にとっては難しいものだと思われますが、そんなことはありません。
ろう者とコミュニケーションを何回も繰り返せば自然と身につきます。

なお、CLのポイントとしては
・日本語に捉われない
・NMM(非手指標識)、口型をしっかり区別する

この2つが重要です。

特にNMMは手話文法において極めて重要な役割を果たすので、これは最初から知っておいて方がいいと思います。

さて、次回はロールシフトの指導を行いたいと思います。
ロールシフトは主に1人2役といわれる話法です。
それだけではないのですが詳しくは次回3月12日にて説明します。
多くの参加者、お待ちしております!!

しかく広場手話サークルの報告(2014/2/12)

こんにちわ。しかくの沼倉です。
更新が遅くなり、すみません。

2月12日のしかく広場の報告です。

本日は嬉しいことに12名ほど、集まりました。ありがとうございます。

初級者クラスは沼倉が担当、交通に関するテーマにレッスンを行いました。
電車やバス、歩き等の語彙を覚えてもらい、自分の家から職場までの交通手段方法について、
発表していただきました。
中級者は佐山が担当、こないだドイツ人ろう者の講演会見てきました。テーマは「北朝鮮のろう者の現状」でした。

その内容について話し合いをしました。

しかくプロジェクトを更新しました。テーマは職業です。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/8/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は1月22日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/1/8)

こんにちわ。しかくの沼倉です。
更新が遅くなり、すみません。

1月8日のしかく広場の報告です。

本日は6名ほど、集まりました。ありがとうございます。

初級者は沼倉が担当、感情を表す手話を中心にレッスンしました。
中級者は宮崎が時事についてCLを用いながら、レッスンしました。

しかくプロジェクトを更新しました。テーマは職業です。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/8/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は1月22日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/12/11)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

12月11日のしかく広場の報告です。

本日は8名ほど、集まりました。ありがとうございます。

初級者と中級者と分かれて、レッスンしました。
初級者は感情を中心にレッスンを行いました。手話単語を覚えるだけではなく、
表情も大事なので、そのことを注意してください。

中級者の方は、佐山がCLを中心にレッスンしました。

丸い形、三角、二次元、三次元、表現の仕方によって

意味が変わってきます。イメージをしながら表現することが

大事になってきます。

しかくプロジェクトを更新しました。テーマは職業です。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/8/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は12月25日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/11/27)

こんにちわ。しかくの沼倉です。
更新が遅くなって済みません。
11月27日のしかく広場の報告です。

本日は7名ほど、集まりました。ありがとうございます。

今回は、宮崎が中心となって、質問と回答を中心としたワークショップを行いました。
宮崎の個性的な質問で、困惑する人もいたと思いますが、想定外の質問に答えられる柔軟性が
身に付いたかと思います(笑)

しかくプロジェクトを更新しました。テーマは職業です。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/8/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は12月11日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/11/13)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

11月13日のしかく広場の報告です。

本日は8名ほど、集まりました。ありがとうございます。

初心者と中級者以上と2グループに分けてレッスンしました。
私は中級者以上のグループを担当したのですが、今回は画像を用いて、様々な手話表現をレッスンしました。
画像のテーマは何と「階段」
階段とはいえ、色々ありますよね。普通の階段や螺旋階段、急な階段・・・などなど
同じ階段と言っても、色々な表現があります。いわゆるCLというやつですね。
CLを用いた表現となると、話の内容がよりリアリティになり、よりイメージしやすくなります。

しかくプロジェクトは、新たなプロジェクトをスタートしました。
テーマは職業です。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/8/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は11月27日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/10/9)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

10月9日のしかく広場の報告です。

本日は11名ほど、集まりました。ありがとうございます。

久しぶりにお見えになった方がいて、とても嬉しかったです。
今回からは、試験的に初級クラスと中級クラスを分けて、レッスンしましたが、
好評のようだったので、継続していきたいと思います。今回は宮崎さんに中級クラスを担当してもらいました。
宮崎さん、ありがとうございました。

しかくプロジェクトは食べ物をテーマに撮影を進めました。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/7/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は10月23日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/9/25)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

9月25日のしかく広場の報告です。

本日は4名ほど、集まりました。ありがとうございます。

今回は同じ言葉でもニュアンスによって、手話の表現が変わって行くことをレッスンしました。そのあとに、ゲームをしました。
内容は、じゃんけんで勝った人に単語をいってもらい、負けた人がその単語の反対語を答えるという簡単なルールです。
シンプルなルールですが、奥深いです。例えば、「行く」の反対は、「行かない」、「帰る」、「戻る」、など。
おかげで、覚える語彙が増えたかと思います。

しかくプロジェクトは食べ物をテーマに撮影を進めました。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/7/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は10月9日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。
お待ちしております!!!

しかく広場手話サークルの報告(2013/8/28)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

8月28日のしかく広場の報告です。

本日は7名ほど、集まりました。ありがとうございます。

今回は、今年の半分が過ぎたという事で、今年前半一番のニュースを各自で発表していただきました。
受講者の中には最近入籍した人がなんと2人いました。おめでとうございます。末永くお幸せに!

しかくプロジェクトは食べ物をテーマに撮影を進めました。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/7/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は9月11日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。

しかく広場手話サークルの報告(2013/7/24)

こんにちわ。しかくの沼倉です。

7月24日のしかく広場の報告です。

本日は5名ほど、集まりました。ありがとうございます。

今回は、同じ手話でも文脈によっては意味が変わる事をテーマにして話しました。

1対1の場合と1対多数の場合の手話表現を中心にレクチャーしました。例えば、「見る」という手話も場合によって、手話表現が変わります。
こういうことは本には載っていないので、実際来てみないと身につかないものです。なので、実際来られることをおすすめします。

しかくプロジェクトは食べ物をテーマに撮影を進めました。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/7/)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は8月14日です。場所はSign with Meですので、お間違えのないように注意をお願いします。