しかくサイト」カテゴリーアーカイブ

しかく広場手話サークルの報告(2012/6/5)

最近、会社の新人に「噂で聞きましたよ。雨が降っても傘をささない自由な人なんですね。」と言われた沼倉です。どうも、こんばんわ。

手話サークルの活動報告です。今回は「ろう者と仲良くなれる!?相づちについて」でした。「なるほど」「へぇ」「いいね」などを様々なシチュエーションを交えてレッスンしました。

●しかく手話プロジェクトの進捗状況について。

しかく手話プロジェクトページ(http://shikaku.in/sign/PJ/1/

後ろが撮っていますが、サークルの楽しい雰囲気を伝わればと思います(笑)

ご協力ありがとうございました!今後もしかくをよろしくお願いいたします。

次回は6月12日です。皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

重要なお知らせがあります。

料金体系ですが、6月よりしかくプロジェクトに協力して頂いたお客さんに無料チケット(1ヶ月間有効)をプレゼントします。次回から、しかく手話サークルに参加する時はチケットを出して頂ければ、従来の通り、無料となります。初回のみ有料(500円)になります。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

しかく手話更新 – 手話とは?

こんにちは。@koheです。
初ブログ書き込みです。

しかくをリリースして一週間経ちましたね。
結構な反響があり、びっくりしています。

さて、今回ですが、タイトル通り、しかく手話をちょっと更新しました。
今回更新したのは以下の通りです。

あまり大きなコンテンツの追加はないのですが、とくに、「手話とは?」のコーナーにある「手話のメリット」は考えていて結構楽しかったです。

私自身、聴覚障がい者なので、聴者の視点に立って考えることが意外と難しく、しかも聴者にとっての手話のメリットってなんだろう?と、@mnumacchiと頭を悩ませていました。

他にもこういうメリットがあるよ!とか、あればぜひ教えてください。追加します。

あと裏話(?)ですが、指文字ジェネレータなるものをこっそり作ってます。どういうものかはまたのちほどお知らせします。お楽しみに!

しかくサイトリリースのお知らせ

こんばんわ。

表題のとおり、聴覚障がい者に関する情報を集めたポータルサイト「しかく」のリリースです。

http://shikaku.in

「しかく」の由来は、聴覚障がい者にとっての情報源は、「目から」が大きなウエイトを占めているからです。

ニュースやイベント情報を集積し(現在はまだリリースしたばっかりなのでまだありませんが。)、配信していきたいと思います。

また、主力コンテンツの一つである「しかく手話」
平たく言えば、手話動画投稿サイトでございます。
http://shikaku.in/sign/

手話辞書と言えばそうですが、手話は方言のように地域によって違いますし、また年代によって違ってきます。オリジナルの手話も存在します。

それらを集めたい!と思ったのがこの「しかく手話」でございます。

また、わからない手話単語が出てきたら、リクエストコーナーがあります。
http://shikaku.in/sign/R/
新しい言葉が出てきたら、みんなで一緒に考えるといった使い方も出来ます。

動画は非会員でも閲覧するのは可能ですが、動画を投稿、またコメントする場合は会員になる必要がございます。(荒らし防止のため)

イベントやニュースなどの情報をご提供いただける方は、
http://shikaku.in/press/

どんどんコンテンツを膨らまして、皆様にとって有益な情報を提供していくサイトにしていきたいと思います。

長くなりましたが、ここをこうしたらいいという意見やこのサービスがあったらいいなどの要望がありましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。

まだまだ至らない部分がありますが、よりよいサイトにしていきますので何卒よろしくお願い申し上げます。

しかく、テスト公開

テスト公開します。

動画を投稿したり、リクエストしたり、本番と同じように使えるかと思います。

細かい部分がまだなので、この休日をつかって、一気に終わらせたいと思います。

それから、不備と思われる部分やこれ使いづらいなどのご意見がありましたら、

遠慮なくおっしゃってください。指摘はこちら

ぜひ遊びに来てください。

しかく

よろしくお願いいたします。

しかくサイト完成間際

こんばんわ。numaです。

ようやく、しかくのサイトが完成しました。

あとはテストのみという感じです。

リリースしたら、終わりではなく、ここからスタートです。

頑張って、いいサイトにしていきます。

あわせて、このブログも活動日記として?記録していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。